トップ英単語小話ハイキングとピクニックの違い

第14話:ハイキングとピクニックの違い

特に都会に暮らしている人などは、気候のよい季節になると、戸外の新鮮な空気を吸ってリフレッシュをしたくなるものです。

そうなると、自然の恵みを求めてハイキング(hiking)にでも出かけようかと、計画することになります。

ところで hiking に似た英単語として、ピクニック(picnic)という単語があることを、皆さんご存知でしょう。

日本の英和辞典の中には、picnic を引いてみると
「ピクニック、遊山、遠足」
とあるので、二つの単語はまったく同じ意味だと解釈している人も、多数おられると思います。

ですが、アメリカでは picnichiking は、明らかに違う意味合いをともなう行動として、使い分けられているのです。

 

まず picnicですが、
こちらは「楽しむために外出することで、戸外で食事をとること」を意味する行動になります。

一方の hiking はというと、
「運動のため、山野を歩いて散策すること、遠足」という意味合いがあります。

つまり、picnic には歩くという意味がなくて、戸外で食事をすれば成立することになるのですが、hiking は歩くという意味合いがないので、成立しません。

実際、自分の家の裏庭(backyard)でワイワイ食事をしても、hikingとは呼べなくても、立派に picnic をしたことになります。

ちなみに、そのテーブルは picnic table とよばれています。

■ほかの小話はこちら
・第12話:「オタク」が英語になった
・第13話:女性からもらいたくない手紙 Dear John letter
・第15話:「トラベル」には苦労がつきもの
・第16話:同意語、類義語について考える
・第17話:「いただきます」と「ごちそうさま」の英訳は?


a:4990 t:2 y:3