トップ動 詞seem, look, appear, sound

seem, look, appear, sound「見える」意味の違い、使い分け

今回は動詞の同意語で、「見える」の意味をもつ4つの単語についてです。
seem, look, appear, sound
意味やニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① seem : (主観に基づいた判断で) 見える

seem

外観からの判断も含めて、話し手が主観に基づいた判断を下す場合に用いられる。

例文:
The recent observations seem more extreme.
最近の観察は、いっそう極端なように見えます。

It seems to me that she has a tendency to exaggerate.
彼女には誇張癖があるようだ。

 

② look, appear : (直接的な判断で) 見える

appear

主に表情・様子・外観などから、直接的に判断する場合に用いられる。appear の場合は、「外見上はそのように見えるが、実際は必ずしもそうではない」 という意味合いをもっている。

例文:
She looked happy when I told her the news.
彼女は私がそれを知らせてやるとうれしそうだった。

He appears a fool, but actually he's some inventor.
彼は一見ばかに見えるが、実際はたいした発明家だ。

③ sound : (聞いたものの判断で)見える

sound

主に聞いたものに対して、判断を下す場合に用いられる。

例文:
I hope this doesn't sound weird, but...
おかしいと思われるかも知れないけど‥‥。

Her plan sounded so nice that I immediately agreed to help her.
彼女の計画はとても良さそうだったので、彼女を援助することにすぐ同意した。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:337 t:1 y:3