トップ動 詞inform, let (a person) know, tell/notify

inform, let (a person) know, tell/notify「知らせる」意味の違い、使い分け

今回は「知らせる」の同意語です。以前、tellとnotify の違いについては、すでに説明済みでしたが、今回はそれらの意味に対してのinformlet (a person) knowの違いと使い分けについてまとめています。


① inform : 情報を与える

inform

事実や出来事などについて、口頭・書面などで情報を与えること。tellよりも格式ばった語である。Please allow us to ~ は、Please let us ~ よりも丁寧。また、We'll inform you ~ は偉そうに聞こえるので要注意。

例文:
I'll inform you on his latest activities.
彼の最近の活動についてお知らせします。

We were informed that the contract had been cancelled.
契約が取り消されたという通知がありました。

Please allow us to inform you as soon as our decision is made.
この件に関しては決定次第すぐにお知らせ致します。

 

② let (a person) know : 知らせて下さい

let me know

何らかの手段を使って相手に知らせることで、やんわりとしたニュアンスをもつ表現。letは使役動詞で、命令形にはなっていますが、この文に限ってはやわらかいニュアンスで、控えめに求める表現となります。目上の人との会話やビジネスシーンなどでは、let me know を使った方が間違いが少ないでしょう。(とても良く使われる日常表現です)

例文:
Let me know when you come to Japan.
日本に来た時には教えてね。

Let me know if you can come to the party.
パーティーに出席できるときは知らせて下さい。

Please let me know if you have any questions.
質問があればお知らせ下さい。

③ tell/notify : 知らせる/通知する

tell と notify の使い分けについては、notify, tell のページで解説していますが、主な内容としては次の通りです。

tell は、
「知らせる」の意味で、日常会話では広く用いられる語。通常は口頭で知らせることが多い。仕事などで使った場合は、少し高い目線からという印象を与える。
例文:
I told him to send the letter soon.
その手紙をすぐに送るように彼に言った。

notify は、
格式語で、正式に通告することを表す語です。商業・官庁用語として多く用いられる。
例文:
She is the person who notified the police of the murder.
人が殺されていると警察に知らせたのは彼女です。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:584 t:1 y:3