トップ意味違いワンポイントI don't knowとI'm not sureの違い

I don't knowとI'm not sureの違い

「わかりません」 という意味でよく使われる表現には2つあります。
I don't know」と「I'm not sure

I don't know

ニュアンスが少し違うように思うのですが、その違いを明確に説明できず、使い分けも自信が無いという方もおられるので、今回はこの2つの表現について、その違いを整理してみました。

I don't know

質問に対して「わかりません/知りません」と答えるための表現です。質問をされたときに、「I don't know」と返した場合は、「質問に興味がありません」というニュアンスとなり、相手にはあまり良い印象とはなりません。

またこの表現は、うしろに「why」や「what」、「if」などと一緒に、名詞句や文を置いて使われることも多いです。

例文:
I don't know what to do.
何をしたらいいか、わかりません。

I don't know if it will rain tomorrow.
明日、雨が降るかどうかは知りません。

I'm not sure

I'm sure」は「~であると確信している」という意味の表現です。そして、その否定形となる「I'm not sure」の場合は、「~であると、確信は持てない」「~だと、はっきりはわからない」という意味になります。

I don't know」(わからない)に比べると、(よくわからない)という言い方になり、あいまいなニュアンスでの返答となります。

そのため、「I don't know」が少し拒絶的なニュアンスに対して、「I'm not sure」はあいまいであるというニュアンスのため、相手にはやわらかい印象を与えることができます。

例文:
I'm not sure if I can go.
行けるかどうか、わかりません。

I'm not sure if I like it.
好きかどうかわからないな。

■関連記事:
意味違いワンポイント


a:780 t:2 y:3