トップ名 詞weapon, arms

weapon, arms「兵器」意味の違い、使い分け

最近、インターネットで複数の人と対戦するゲームが盛んですが、今回はそのような中でよく出てくる「兵器」という意味の名詞の同意語についてです。weapon, arms の2つ。
これらの意味の違いと使い分けについて、まとめてみました。


① weapon : 凶器一般

weapon

喧嘩で使う捧や石・ナイフなど、凶器として他の人に外傷を負わせることができる物から兵器まで、幅広く指す言葉。

例文:
A smile is her best weapon.
ほほ笑みが彼女の最大の武器だ。

A dashing car could be a deadly weapon.
スピードを出している車は、人命を奪う凶器となりかねない。

Any sale of weapons to that country is illegal.
その国へのいかなる武器の売却も非合法である。

 

② arms : 武器、兵器

arms

武器や兵器など、特に他人に外傷を負わせることを目的として作られた物を指す。従って、棒や石、ガラスビンの欠片などは arms には入らない。

例文:
The ship was stowed with arms.
その船は武器を一杯に積んでいた。

The troops had plenty of arms.
その軍隊は十分な武器を持っていた。

Both countries were feverishly involved in the arms race.
両国は軍備拡張競争にしのぎを削っていた。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:780 t:1 y:4