トップ形容詞true, real, actual, genuine

true, real, actual, genuine「本物の」意味の違い、使い分け

今回は形容詞の同意語で、「本物の」という意味をもつ語についてです。
true, real, actual, genuine の4つ。意味やニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① true : 真実の

true

ある基準や事実・真実に一致していること。

例文:
That's not true.
それは本当ではありません。(そうではありません)

Do you think her story could be true?
あなたは彼女の話が本当だと思えますか?

 

② real : 現実の

real

偽のものや、想像上のものに対して、真正であることを意味する。

例文:
I can't tell real silk from synthetic silk.
本物の絹と人絹の区別が付かない。

You will have to face real problems.
君は現実の問題に向き合わざるを得なくなる。

I want to know the real reason for her absence.
私は彼女が欠席した本当の理由が知りたい.

③ actual : 実在の

actual

理論や想像に対して、「実際の」「現実に存在する」という意味。

例文:
The actual evidence against him was flimsy.
彼に対する実際の証拠はもろいものだった。

The actual cost was much higher than l had expected.
実際の値段は、私が思っていたよりもずっと高かった.

④ genuine : 本物の

genuine

「本物の、真の、正真正銘の、本場の」 という意味をもつ語。
人造の偽物や、疑似的なものでないことを表す。

例文:
She believed that it was a genuine picture of her great grandmother.
それが曽祖母の本物の写真だと、彼女は信じていた。

He drank a genuine vintage wine.
彼は正真正銘のビンテージワインを飲んだ。

Bob wants to eat genuine sushi.
ボブは本場の寿司が食べたい。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:558 t:5 y:4