トップ動 詞tell, distinguish, differentiate, discriminate

tell, distinguish, differentiate, discriminate「区別する」意味の違い、使い分け

今回は「区別する」という意味を持つ動詞の同意語です。
tell, distinguish, differentiate, discriminate の4つについて。

最近よく目にする「平等」かどうかという話題。このような動詞を使う機会も多くなっています。これらの意味の違いと使い分けについて、まとめてみました。


① tell : (違いを) 見分ける

tell

物事の違いを見分けること。最も口語的な言葉である。

例文:
Can you tell green from blue?
あなたは緑と青を見分けることができますか。

I can't tell the two of you apart. Are you twins?
あなた達2人は見分けがつかないけど、双子なの?

 

② distinguish : (特徴を) 識別する

distinguish

物事の特徴を認識して、他と区別すること。

例文:
City government must distinguish this case.
市役所はこの事例を識別する必要があります。

I was able to distinguish the most important aspects involved.
私はそれに関する最も重要な側面をはっきり理解することができた。

③ differentiate : (同じ類の物を比べ) 差別化する

differentiate

「~を識別する、差別化する」 という意味で、同一種類のものを比べてその違いを厳密に、しかも詳細に示すこと。

例文:
I can defferentiate the real dollar bills from the bogus dolar bills.
私は本物のドル紙幣と偽物とを区別することができる。

The newcomers have to seek ways to differentiate themselves.
新規参入業者は、自社を他の会社と差別化する道を探さなければならない。

④ discriminate : (微砂な差異を) 見分ける

discriminate

物事の微砂な差異を見分けること。「差別する」という意味ももっている。

例文:
That country still discriminates between whites and blacks.
あの国は今だに白人と黒人を差別している。

The response can discriminate small changes in colors.
その応答は僅かな色の違いを見分けることが出来る。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:1771 t:6 y:5