トップ名 詞technique, skill, art, technology

technique,skill,art,technology「技術」意味の違い、使い分け

今回は「技術」の意味を持つ名詞の同意語で、technique, skill, art, technology の4つについてです。それぞれの意味の違いと使い分けについて、まとめてみました。


① technique : (広い分野を対象とした) 技術

technique

目的達成のための技術、方法を表し、科学・芸術など広い分野で用いられる。

例文:
There are many variations on this technique.
この技術には多くのバリエーションがあります。

Her technique was perfect, but she had no spirit.
彼女の技術は完ぺきであったが、気力が無かった。

 

② skill : 熟練技能

skill

手先の器用さや熟練などを必要とする特殊な技能や腕前。

例文:
Opponents are matched by player skill.
対戦相手はプレイヤースキルに応じてマッチングされます。

It takes a lot of skill to balance three books on top of your head.
頭に本を3冊載せてバランスをとるには相当技術がいります。

③ art : 特殊技術

art

ある分野の物事を行う上での、特殊な技術や技巧、コツを表す。

例文:
It also highlights the French culinary art.
それはまたフランスの料理の芸術を強調しています。

The art of negotiation is one that is learned through experience.
交渉術というものは経験を通して身に付くものだ。

④ technology : 科学技術

technology

「テクノロジー、科学技術」 を意味する。

例文:
Legacy technology cannot deliver online response times.
従来のテクノロジーではオンラインでのレスポンス・タイムを実現できない。

Japan has far supassed all other nations in most fields of technology.
日本は科学技術の大抵の分野において、他の国の追随をまったく許さない。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:1712 t:9 y:3