トップ動 詞scold,reprove,rebuke,reprimand,chide

scold,reprove,rebuke,reprimand,chide「叱る」意味の違い、使い分け

「叱る」という意味をもつ動詞もいくつかあり、そのニュアンスによって違う単語を使い分けています。

今回は scold,reprove,rebuke,reprimand,chide の5つの同意語で、そのニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① scold : がみがみ叱る

scold

怒ってがみがみ叱ることを意味する最も一般的な語。
大人に対しては使わないほうが良い語となります。

例文:
He scolded me for misplacing his umbiella.
私が彼の傘を置き忘れたので、彼は私を怒った。

There is no reason for her to scold you.
彼女があなたを叱るような理由は1つもない。
 

 

② reprove : 穏やかに叱る

reprove

改心させようとか、過失が改められるようにという気持ちを含んで、穏やかに叱ることを意味する語です。

例文:
When she broke the vase, her mother reproved her.
彼女が花瓶を壊したので、母親は彼女を叱った。

The teacher reproved Steve for his frequent absences.
先生は欠席が多過ぎると言ってスティーブを叱った。

③ rebuke,reprimand : 公式な場で叱る

rebuke

公式なところで叱責する場合に多く用いられる語です。

例文:
The stewardess was harshly rebuked for spilling the juice.
そのスチュワーデスはジュースをこぼして、厳しく叱責された。

The soldier was severely reprimanded for neglecting his duty.
その兵士は任務を怠ったとして、厳しく責められた。

④ chide : たしなめる

chide

相手をたしなめたり、穏やかに叱ることを意味する語。

例文:
Mother chided me for getting up too late.
毋は私の寝坊をたしなめた。

It's not fair to chide them too harshly for ignoring the guidelines.
ガイドラインを無視しているからといって、厳しく注意するのはフェアではない。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


◆トップへ戻る


a:371 t:4 y:1