トップ動 詞retain, keep

retain, keep「保持する」意味の違い、使い分け

「保持する」 という意味を持つ単語はいくつかあります。
日常会話でよく使う keep、そしてときどき見かける retain
今回はこの2つについて、意味の違いと使い分けを整理してみました。


① retain : 持ち続ける

retain

これまで保持してきたものを、手放さずに持ち続けているという意味です。次の項で説明する keep とほぼ同じ意味を表しますが、こちらはフォーマルな場面で使われる表現になります。

きちんとした印象を与えたいときは、retain を使うと効果的です。また、keep は口語で多く使われるのに対して、retain はライティングで必須の単語となります。

例文:
He still retains an ardent passion for learning.
彼は今なお向学心に燃えています。

She still retains her dual citizenship in the U.S. and Japan.
彼女は、アメリカと日本の二重国籍を持ち続けています。

This manual should be retained for future reference.
この説明書は、今後の参考のために保管しておいてください。

 

② keep : 取っておく

keep

keep も「取っておく、~を持ち続ける、保持する」という意味をもつ語になります。とてもカジュアルな動詞なので、日常会話などで「取ってお<」という意味を表す場合は、keep の方が圧倒的によく使われます。

例文:
You can keep it. It's yours.
それ、あげるよ。

Keep negative thoughts to yourself.
弱音は禁物だよ。

If he keeps it inside himself, he'll explode.
言いたいことを黙っているといつか爆発する。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:150 t:2 y:2