トップ名 詞luggage, baggage

luggage, baggage「スーツケース」意味の違い、使い分け

さて今日は「スーツケース」という意味をもつ2つの名詞についてです。
luggagebaggage
何度か聞かれたことがあるのではないでしょうか。

普通に用いるときは、luggage, baggage のどちらも旅行に持って行く中身の詰まったスーツケースを意味します。しかし、中身が入っているかいないかを強調するような掲面では、この二つの単語を使い分けることになります。

何となく聞いていた2つの同意語ですが、今回はその意味の違いと使い分けをまとめてみました。


① luggage : (空の) スーツケース

luggage

空のスーツケースを指します。例えば、カバン屋さんで売られているのは baggage ではなくて、luggage であると考えれば良いでしょう。

例文:
I need to get some luggage for my trip.
旅行用にスーツケースを何個か買わなくてはならない。

We loaded a lot of luggage into the car.
私たちは車にたくさんの荷物を載せた。

 

② baggage : (荷物の入った) スーツケース

baggage

中身が詰まったスーツケースは、baggage を使うと理解してください。ちなみに baggage と luggage どちらの単語も複数形にはなりませんので、一つでも多数でも baggage と luggage のままで使います。

例文:
I need to get my baggage in the claims area.
荷物受け取り所で手荷物を受け取らなくてはならない。

We limit baggage to ten kilograms each.
手荷物は1人10キロに限らせていただきます。

③ 使い分けの例 :

「旅行用かばんの店」
◎ a luggage store
× a baggage store 
解説で書いたように、中身の入ってないものは luggage を使う。

「空港の手荷物」
○ luggage at the airport
◎ baggage at the airport
どちらも可能な表現ですが、空港での手荷物はほとんどが中に入って
いるので、baggage の方が一般的である。

「重い荷物」
○ heavy luggage
◎ heavy baggage
この表現もどちらも可能ですが、baggage の方が中味が詰まっていて、
重い感じがする。


a:262 t:4 y:1