トップ名 詞hole, gap, crack, leak, puncture

hole, gap, crack, leak, puncture「穴」意味の違い、使い分け

今回は名詞の同意語で、「穴」という意味をもっている語になります。hole, gap, crack, leak, puncture の5つ。意味やニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① hole : (表面に空いた) 穴

hole

空いた空間を指し、反対側まで突き抜けているものも含みます。dig (掘る) や make (開ける) などの動詞と、よく一緒に使われます。

例文:
Dig a hole to hide the safe.
金庫を隠すための穴を掘りなさい。

Make a hole in this paper, please.
この紙に穴を開けてください。

Your promotion plan is full of holes.
あなたの販促プランは問題が山積みです。

 

② gap : (本来あるべきでない空間) 隙間、割れ目

gap

生じた空間が、不必要である場合や望ましくない場合に使われます。

例文:
The economic gap often causes political problems.
経済格差はしばしぱ政治間題になっています。

③ crack : (物体の表面にある細艮い空間) 亀裂

crack

細長いひびや割れ目を指して使われます。

例文:
I have a crack in my tooth.
歯にひびが入っています。
 

 

④ leak : (水が漏れ出ている部分) 漏れ囗

leak

損傷を受けるなどしてできた小さな穴に対して使われます。その結果、内容物(水、電気など)が外に出てきてしまう場合の表現です。

例文:
There is a leak in the ceiling.
天井が雨漏りしています。

⑤ puncture : (針で刺したような穴) パンク

puncture

そこから空気が逃げてしまうくらいの大きさのタイヤの穴をさします。

例文:
I had a puncture.
タイヤがパンクしてしまいました。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:487 t:1 y:2