トップ名 詞employee, staff

がん具の

employee, staff「従業員」意味の違い、使い分け

日常会話の中で「従業員」という意味の単語を時々使いますが、よく使うものには2つあります。employeestaff という名詞ですが、あなたはどのように使い分けていますか。

今回の類義語である employeestaff は、その違いが比較的明確な語です。その意味の違いと使い分けについてまとめてみました。


① employee : 従業員

employee

「従業員、会社員、使用人」という意味で一般的に良く使われる語で、従業員一人一人を指す言葉になります。

例文:
I have 20 employees working for me.
私は20人の従業員を抱えている。

Flex absence is not allowed on this employee.
この従業員にはフレックス休暇は認められません。

 

② staff : (従業員の) グル-プ

staff

こちらも従業員を指す言葉ですが、従業員一人一人を表すのではなく、複数の従業員で構成されるグル-プを指す語になります。

従って、five staffs と複数形にした場合は、5人の従業員という意味ではなくて、従業員たちの5つの異なるグループという意味になります。

例文:
I have a staff of 20 working for me.
私は仕事で20人のスタッフを抱えている。

My staff is familiar with Microsoft management tools.
当社のスタッフは、Microsoft管理ツールに精通しています。

③ 使い分けの例

「多人数の従業員」
× a large employee
◎ a large staff   
a large staff が正しい。
a large employee というと、体の大きな従業員という意味になる。

「従業員を雇う」
◎ hire an employee
◎ hire a staff
hire an employee は一人の従業員を、
hire a staff は従業員を大勢雇用することを指します。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:217 t:1 y:0