トップ動 詞die, pass away/decease, be killed, perish

die, pass away/decease, be killed, perish「死ぬ」意味の違い、使い分け

今回は「死ぬ」という意味をもつ動詞の同意語について。
die, pass away/decease, be killed, perish の5つの語。
意味やニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① die : 死ぬ

die

「死ぬ」 という意味での最も一般的な語。

例文:
He died of an incurable disease.
彼は不治の病で死んだ。

His mother died when he was 5 years old.
彼の母親は彼が5歳の時に亡くなりました。

 

② pass away/decease : 亡くなる(婉曲表現)

pass away

pass away, decease ともに「死亡する、亡くなる」という意味の遠回しな言い方。(格式語)decease は法律用語としてしばしば用いられる。

例文:
My mother passed away when I was 12 years old.
私の母は私が12歳の時に死んだ。

I regret to inform you that Professor Miller passed away last night.
残念ながら、ミラー教授が昨夜亡くなられたことをお知らせ致します。

The old man passed away this morning.
その老人は今朝永遠の眠りに就いた。

The man asked his lawyer to search for his son and then deceased.
その男は弁護士に息子を搜すように頼んで、息を引き取った。

③ be killed : 他からの暴力で死ぬ

be killed

事故・戦争・殺人などのように、他から暴力が加わって死ぬこと。

例文:
She was killed in a car accident.
彼女は自動車事故で死んだ。

His father was killed by an errant American bomb.
彼の父は、アメリカの誤爆によって殺された。

④ perish : (災害などで) 死ぬ

perish

不慮の事故・災害・戦争などの過酷な条件下で死ぬこと。新聞用語としてよく用いられる。

例文:
Many people in the village perished in the big earthquake.
その大地震で、多くの行人か命を失った。

Mankind would perish by atomic weaponry.
核兵器によって人類は滅びるであろう。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:457 t:1 y:5