トップ名 詞defect, shortcoming, fault

defect, shortcoming, fault「欠点」意味の違い、使い分け

今回は「欠点」という意味を持つ名詞の同意語についてです。
defect, shortcoming, faultの3つ。
意味やニュアンスの違いと使い分けを、まとめてみました。


① defect : (深刻な) 欠陥

defect

「欠陥、欠点、不良、異常」 というような意味を表す語で、人や物について用いられるが、しばしば機械や製品などの深刻で隠れた欠陥を表す。

例文:
This defect can now be ignored.
この欠陥は無視できるようになりました。

There is a major defect in our computer system.
我々のコンピューターシステムには大きな欠陥があります。

The autochanger has a defect in its firmware.
オートチェンジャーのファームウェアには欠陥があります。

 

② shortcoming : (人の) 不十分な点

shortcoming

「欠点、短所、至らないところ」 という意味を表す語。主に人の欠点や短所を表し、比較的小さいものについて用いられる。用法として通例は、複数形 shortcomingsとして使われる。

例文:
This method had some inherent shortcomings.
この方法には特有の欠点がありました。

He has too many shortcomings to depend on him.
彼は短所が多すぎて頼りにならない。

③ fault : 欠点、失敗

fault

性格・習慣などの欠点についてや失敗など。それほど深刻ではなく、責められるほどではないもの。物の欠陥にも用いられる。

例文:
There is nobody but has his faults.
欠点のない人はいません。

Her greatest fault is that she loves to gossip.
彼女の一番いけない点は、うわさ話が好きなことです。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:420 t:7 y:3