トップ動 詞assert, claim, maintain, insist

assert,claim,maintain,insist「主張する」意味の違い、使い分け

今回は動詞で「主張する」の同意語で、assert, claim, maintain, insist の4つ。
意味やニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① assert : 断言する

assert

「(証拠無しに) 断言する、言い張る」 という意味で、客観的根拠は無いが個人的な確信に基づいて、はっきりこうだと言い張ること。

例文:
She asserted her right to get the money.
俊女はお金を受け取る権利があると主張した。

You should assert yourself by sticking up for yourself.
あなたは自分を弁護することで、自己主張するべきだ。

 

② claim : (権利を) 主張する

claim

権利として主張すること。また事実・信念として主張すること。

例文:
Both of them claim this baggage.
両者ともこかの鞄は自分のものである言い張っている。

He claimed the right to terminate the contract.
彼はその契約を終了できる権利を主張しました。

He claimed that the sales representative lied about his product.
彼はその営業担当者が商品に関してうそをついたと主張しました。

③ maintain : (正しさを) 主張する

maintain

反対されたりしても、自分の意見や信念の正しさを強く主張すること。

例文:
I would maintain with my last breath that he is innocent.
私は彼の無罪を最後まで主張する。

He maintains that there is no point in continuing the project.
彼はプロジェクトを続けても意味がないと力説している。

④ insist : (頑固に) 主張する

insist

maintain と同様に、反対されても主張することを意味するが、何があっても自説を曲げないという、頑固さが強調される言葉です。

例文:
He insisted on meeting his mother.
彼はどうしても母親に会うといって聞かなかった。

She insisted that she should pay for the book
彼女は自分が本の代金を払うと言い張った。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:641 t:2 y:10