トップ名 詞amateur, nonprofessional, dilettante, dabbler

amateur, nonprofessional, dilettante, dabbler「アマチュア」意味の違い、使い分け

今回は「アマチュア」というよく聞きなれた名詞の同意語です。
amateur, nonprofessional, dilettante, dabbler の4つです。
それぞれの意味の違いと使い分けについて、まとめてみました。


① amateur : アマチュア

amateur

スポーツや芸術的な技術などを、職業としてではなく趣味としてする人を意味する。
しばしば未熟を暗示する表現である。


an amateur golfer アマ・ゴルフアー
 

 

② nonprofessional : ノンプロ

nonprofessional

スポーツや特定の仕事において専門家ではない素人で、職業集団のプロメンバーに対して職業としてではなく競技などをする者を意味する。amateur とは違って、特に未熟を暗示することはない。


a nonprofessional player ノンプロの選手

③ dilettante : 素人愛好家

dilettante

道楽半分に芸術などを愛好する人で、うわべだけの知識や技量しか持たない人を指す言葉。「軽蔑」のニュアンスを暗示することもある。


a musical dilettante 音楽のディレッタント

④ dabbler : 道楽半分の素人

dabble

道楽半分で真剣な意図なしに片手間に物事をする人、ちょっとだけかじってみる人を指す。
しばしば「軽蔑」のニュアンスを含んで表現される。


a dabble in astronomy 道楽半分に天文学をやる人
  
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


◆トップへ戻る


a:202 t:2 y:0