スポンサーリンク   トップ接続詞while, during

while, during「~の間」意味違い、使い分け

「~の間」「~している間に」という言葉は、日常会話でよく使われ
ます。そしてすぐに思いつく英単語は2つ。

while と during 。同じ意味で使われる単語ですが、使い方に大きな
違いがあります。そのため、その違いをしっかりと理解しているかど
うか確認するため、TOEICにその使い方を問う問題が良く出てい
ます。

今回はその部分にスポットを当てて、整理してみました。


① during : ~の間

 during はある期間を表す名詞の前に使い、特定の期間を表します。

 during が while と違うのは、while が「接続詞」なのに対して
 during は「前置詞」だということです。

 つまり while はそのあとに文が続きますが、during の場合はあとに
 文ではなくて 名詞 か 名詞句 がくるのです。 

 繰り返しますが、
 during のあとは「名詞」で、「主語+動詞」は来ないのです。

 TOEICではよくこの部分を引っ掛けて、問題が出されます。
 during のあとに「主語+動詞」の文が来たりするようなものが。

 例文:
 ・I went to Australia during the summer vacation.
  わたしは夏休みの間、オーストラリアに行きました。

 ・I studied English during my stay in Australia.
  わたしはオーストラリアに滞在している間、英語を勉強しました。

 またこの文は while を使って書き換えることができます。

 ・I studied English while I was staying in Australia.
  わたしはオーストラリアに滞在している間、英語を勉強しました。

 もちろん意味も同じになります。

 参考になる表現:
 ・during the day     日中
 ・during the summer  夏の間 
 ・during the night    夜の間

 ・during the war     戦争中
 ・during World War Ⅱ  第二次世界大戦中に

 ・during a flight     飛行中に、機中で
 ・during a break     休み時間に、休憩の間に
 ・during a blackout   停電中に

 ・during my summer vacation      夏休み中
 ・during a blood pressure estimation  血圧測定中に

② while : ~している間に

 意味は during と同じです。
 違うのは品詞で、「接続詞」となります。while のうしろには「主語
 +動詞」のある文が続きます。

 例文:
 ・while I was in Kobe   わたしが神戸にいた間

 ・He often ate meat while he was in Australia.
  彼はオーストラリア滞在中に、しばしば肉を食べていました。

 また「while節」の文において、「be動詞」ではない「一般動詞」が
 使われる場合は、普通進行形の文にして使われます。

 ・I watched the movie while I was having coffee.
  わたしはコーヒーを飲みながら、その映画を見ていました。

 I had coffee を I was having coffee にしています。
 このように一般動詞の while節 は、普通進行形にします。

 ・while I was sleeping        わたしが眠っていた間に
 ・while I was staying in Australia  オーストラリア滞在中

 ここで注意が必要なのは、接続詞 while のあとの「主語とbe動詞」
 は、よく省略されるということです。

 上の文のケースでは「I was」が省略されて、
 ・while staying in Australia

 のような形になるのです。

 さらにもう一つ、注意が必要な部分があります。

 while の前の主語とあとの主語が異なる場合、「I was」つまり、
 「while節」の中の「主語とbe動詞」は省略できないということです。

 例文:
 ・My father got back home while I was cooking.
  わたしが料理をしているとき、父が帰宅した。

 この場合「while節」の前の主語は「My father」、そして「while節」
 の主語は「 I 」。ゆえに「主語とbe動詞」は省略できないのです。

 再確認:(くどいけど・・)
 次のように while の前とあとの主語は、どちらも「 I 」なので、
 「while節」の中の「主語とbe動詞」は省略できることになります。

 ・I injured my finger while I was cooking.
  わたしは料理をしているときに指を傷つけた。

前:whether, if
副 詞 / 動 詞 / 形容詞 / 名 詞 / 時 間 / 場 所 / 前置詞 / その他
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:146375 t:9 y:327