トップ動 詞save, deposit, invest

save, deposit, invest「蓄える」違い、使い分け

今回は「蓄える」の類義語です。
save, deposit, invest の3つの語。
意味やニュアンスの違い、使い分けなどについてまとめました。


save : たくわえる

save

save は「蓄える、節約する、省く」というような意味で、あとで使うためにお金を貯めて増やすことや、特別な目的のために何かを使わずに取っておくことを表します。

例文:
You will save time if you take a cab.
タクシーに乗れば時間の節約になります。

This machine will save us a lot of trouble.
この機械のおかげで、多くの労力が節約されるでしょう

I am saving money to buy a brand-new computer.
私は新品のコンピュータを買うためにお金をためています。
 

 

deposit : 預ける

deposit

銀行や金庫預けておくようなことを指しますが、名詞として用いられると銀行の「預金」とか、ホテルなどで先に保証金として預て残金をあとで支払うという、「手付金/頭金」の意味となります。

例文:
Each week Sally deposits most of her paycheck in her saving account.
毎週、サリーは預金口座に給料のほとんどを預けます。

There is a $300 deposit when you rent this car.
この車を借りるときの頭金は300ドルです。

We have done with it is deposit it in our bank account.
私達がしてきたことは、銀行口座に預金することだけでした。

invest : 投資する

invest

利益を得ることを目的として、事業や株などに資金を投入することを指します。

例文:
I obviously declined to invest.
言うまでもなく私は投資を断りました。

The government should invest more money in industry.
政府は産業にもっと多くの金を投資すべきです。

The man invested his money in a computer company and made a fortune.
その男はお金をコンピュータ会社に投資して富を築いた。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:667 t:1 y:4