スポンサーリンク   トップ形容詞quiet, silent, still

quiet, silent, still「静かな」意味の違い、使い分け

Be quiet!」「Silent night‥」、いや「Sound of silence」・・・
こちらは形容詞ではなく名詞でしたね。

今回は「静かな」の類義語である quiet, silent, still の3語の使い方
を復習しました。

いずれも「静かな」という意味になるのですが、
結局、ポイントは「どのように静かなのか」という部分なんですね。


quiet: 音がなく静かな

 音のない「静かな」という意味の最も一般的な語です。

 quiet life などのように、「平穏な、穏やかな」というような、
 比喩的な意味になったりもします。

 例文:
 ・Please be quiet.
  静かにしてください。

 ・Can everybody be quiet ?
  静かにしなさい。

 ・She spoke with a quiet voice.
  彼女は静かな声で話した。

 ・My parents live on the quiet street next to a park.
  わたしの両親は公園に隣接した静かな通りに住んでいる

silent : 音を立てない、しんとした

 文字通り「音のない」という意味になります。
 quiet を上回る絶対的な静けさです。無音の状態ですね。

 人に対して使われると「無言の、言葉を発しない」の意味になります。

 例文:
 ・I said a silent prayer when I found out my mother had cancer.
  母がガンだとわかった時、わたしは無言の祈りを捧げた。

 ・This room was very silent.
  この部屋はまったくの無音でした。

 ・I love Charlie Chaplin silent movies.
  チャーリー・チャップリンの無声映画が大好きだ。

&deco(navy){still : 静止した、動きがなく静かな};

 「静止した」という意味で、音も動きもない状態を表します。
 quiet に比べると、「動きがないこと」の方に焦点が置かれています。

 日本語の「スチール(写真)」はこの意味になります。

 例文:
 ・I enjoy painting still life portraits of fruit.
  果物の静物画を描くのを楽しむ。

 ・My uncle corrects still photographs of the Civil War.
  わたしの叔父は、南北戦争のスチール写真を集めている。
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:3970 t:9 y:6