スポンサーリンク   トップ形容詞pretty, cute

pretty, cute「可愛い」意味の違い、使い分け

日本語では同じ「可愛い」と訳される pretty と cute 。
そのニュアンスの違いを知っているでしょうか?

好きな女性が着ているドレスがお洒落でとても可愛いなぁと思ったとき、
cute を使うか pretty を使うかで、その後の進展が変わるかも知れません。

今回はこれら2つの類義語について、その違いと使い分けについて整理
してみました。

pretty

pretty : (おしゃれで)かわいい

pretty は cute と同じ「可愛い」という意味ですが、ニュアンスが少し
違います。小さいものが可愛い cute とは異なり、大人の女性などに使
われて、見た目が整っていて「可愛い、きれいな」という意味を指しま
す。

pretty はより大人っぽい可愛さやきれいさと受け止められ、女優などに
対しては「pretty」を使うことが多いです。どちらかと言うと「beautiful」
(よりゴージャスな美しさ)に近い感じの印象になります。

pretty はとくに外見の可愛さを意味しており、 Beautiful と言うほど
ゴージャスな感じではないときに、pretty を使うことになります。

また、大人のきれいな女性に対して、cute を使うのはきちんとした
褒め言葉にならないので、注意が必要ですね。

例文:
・I want to become pretty.
 私は綺麗になりたい。

・Your writing is pretty.
 あなたの字は綺麗です。

・It's a pretty dress.
 それは綺麗なドレスだ。

・You look so pretty again today.
 今日も可愛いですね。

cute : (子供らしくて)かわいい

cuteは、子どもや動物など、小さなものがかわいいときに使われます。

見ためやしぐさが可愛らしいという意味ですが、外見だけでなく内面的
なものを含めての、子供らしい可愛さを指します。ペットなど小さな
動物などにも、通常は cute が使われます。

例文:
・The girl is so cute.
 その女の子は可愛すぎます。

・Your sleeping face is cute.
 君の寝顔は可愛らしい。

・The little girl looks cute in a red skirt!
 赤いスカートをはいている少女はかわいい!

・Everything about him is cute.
 彼って何をやってもかわいいね。

cute 使える例外のケース

先に説明したように、通常 cute を使うのはかわいい子供やペットなど
に対してですが、大人に使う例外のケースがあります。

それは何かというと、イケメン男子の特に外見を褒めるときにだけは、
cute が使われたりします。

女性が男性に対して cute と言った場合、「格好いい、ハンサムな」と
いう意味になるんですね。

・He is so cute!
 カッコ良く可愛い。

このケースだけは、「若くて可愛い、格好いい」というニュアンスに
なるのです。ただし、ある程度の年齢以上の大人には使われません。

高校生から大学生、せいぜい若く見える社会人男性までが、使われる
対象になります。
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:2255 t:4 y:0