スポンサーリンク   トップ名 詞luck, fortune, chance

luck, fortune, chance「運」意味の違い、使い分け

今回は「運」という意味をもつ3つの類義語、
luck, chance, fortune の違いと使い方について学習します。
 
それぞれの辞書に書いてある日本語訳としては、次の通りになってい
ますが、その違いはどこにあるのでしょうか。
 
luck の訳は【幸運、繁栄】
fortune は【(幸)運】
chance は【偶然、幸運】

① luck : 偶然のめぐりあわせ、または幸運

 通常の予想の枠を越えた思わぬ幸運を指します。
 偶然性の高い、想定外の幸運ですね。

 良い意味にも悪い意味にも使う場合があり(bad luck, good luck)、
 そして「幸運」という意味で使うことがあります。

 いずれも「運」「運命」「偶然の出来事」などの意味合いになり、
 日常の事から人生を左右するような事に対して、偶然の力やその結果
 起こった出来事などを表します。

 例文:
 ・It was his luck that he died this way.
  こんな死に方をするのは彼の運命なのだ。

 ・My luck has turned against me.
  運に見放された。

 Luck was on our side.
  運は私たちに味方しました。

② fortune : 「運、運命」を表わすやや堅い語

 luck よりも堅い語で、同じ様に「運、運命」の意味ですが、こちらは
 予想される事柄の範囲内で起こる幸運のことになります。

 資産や富と言う意味があることからわかるように、どちらかと言うと
 日常語ではなくて、運命や宿命などのような意味合いになります。

 例文:
 ・I had the ill fortune of running into my ex-wife at the opera yesterday.
  運悪いことに、昨日オペラで前の妻とバッタリ会った。

 ・He had the bad fortune to go bankrupt.
  彼は不幸にも破産した。

③ chance : 運よく怒る状況を

 幸運または、偶然によって生じた「機会、好機」の意味になります。
 また、単なる「可能性」の意味(good chance)でも使われます。

 例文:
 ・There're no second chances in this game.
  これは真剣勝負です。

 ・How often do you get this chance?
  こんな経験、めったにできないよ。

 ・There's a fair chance that I won't be making it to your school play.
  あなたの学校の劇を見に行けそうもない。
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:4134 t:2 y:5