トップ名 詞investigation, survey, research

investigation, survey, research「調査」の違い

今日は「調査」という英単語の同意語について、復習をしました。
オンライン英会話などではあまり「調査」などという言葉は使わないのですが、仕事の関係ではかなり使っています。

このように書くと、仕事でいつも英語を使っているような雰囲気に聞こえるでしょうが、別にそういうわけではありません。

ただ、最近は少し暇があると頭の中で日本文を使わずに(意識せずに)英文を作る練習をしています。

昨日もその練習をしていて、ふと「調査」という単語が浮かび、一瞬どの単語を使うべきかを迷ったため、復習をしたということです。


① investigation : 真相を明らかにする組織的で詳細な調査

ある問題の真相を公的に科学的に、または学究的に吟味することを表します。

警察による取り調べ police investigation
科学的調査     scientific investigation

などがその具体例です。

本来「詳しい」というニュアンスをもちますが、
further(さらなる)、detailed(詳しい)、full(徹底的な)
といった調査の詳細さに言及する形容詞と共に用いられることも
よくあります。

例文 :
Mr. Jane is reportedly under police investigation.
ジェーン氏が警察の取調べを受けているらしい。

Public policy should be informed by scientific investigation.
公共政策は科学的調査に基づいたものであるべきだ。

 

② survey : 広範囲にわたる調査

その調査の対象が広範囲である」こと、外観的であることが特徴となります。その特徴は、

地質調査  a geological survey
国勢調査  the census survey
家計調査  household survey

に表れています。

例文 :
The census survey is conducted every ten years.
国勢調査は10年ごとに行われる。

Household surveys are an effective way to gauge public opinion.
家計調査は世論を推し量るのに効果的な手段だ。

③ research : 専門的な知識を得るための調査

ある主題に関して、その新事実や新情報を求める注意深い個々の調査・研究を表します。

例文 :
I did some market research on my own this morning.
今朝自分で市場調査をしました。

How much money does this university get from the government for medical research?
この大学は医学研究費として政府からいくらもらっているのか?

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:68991 t:25 y:38