トップ動 詞invent, develop, improve

invent,develop,improve「発明する」違い、使い分け

「発明する」という意味の類義語には、invent, develop, improve の3つがあります。それぞれ「新しいものを創り出す」というニュアンスを持っていますが、厳密には大きな違いがあり使うべき場面も異なります。
今回はそのニュアンスの違いと使い分けについて、しっかりわかるように整理してみました。


invent : 発明する

invent

「~を発明する、考案する、創作する」という意味の語で、創造性としては最も大きいものとなります。それまで世の中になかったものを新たに創り出す(発明する)、ということを表します。

例文:
Our company will invent a new medical technology this year.
私達の会社は、今年新しい医療技術を発明するだろう。

He invented the superfast microprocessor yesterday.
彼は昨日、超高速マイクロプロセッサを発明した。

Alexander Graham Bell invented the telephone.
アレクサンダー・グラハム・ベルが電話を発明した。

I never invent false stories.
私は決して作り話などしません。

develop : 開発する

develop

develop は「開発する、発達させる、発展させる」という意味で、すでに世の中のどこかにあるものを切り開いたり、発展させたりすること。土地であったり、天然資源であったり、より優れた技術であったりと、開発や発展させるものは様々。

今までに無い新たなものを創り出す「発明」とはニュアンスが異なり、創造性としては「発明」の次のレベルとなります。

developing countries 発展途上国

例文:
It would develop children's ability.
それが子どもの能力を育てる

Sports help to develop our muscles.
スポーツは筋肉の発達に役立つ。

He dedicated himself to develop rural lands in Hokkaido.
彼は北海道の開墾に尽力した。

HP developed computers and computer softwares.
HPはコンピューターとそのソフトウェアを開発した。
 

 

improve : 改良する

improve

improve は「改良する、改善する」という意味で、創造性で言えば発明、開発に次ぐ3番目のレベルとなります。すでに世の中に存在していると誰もが知っているものを、さらによく変えていくことを表します。

能力やスキルが「向上する・伸びる」という意味があるので、英会話のスキルを高めるという場合なども、この improve が使われます。

First, we invent something, then develop it, and finally improve it.
Nothing starts without invention.

最初に何かを発明し、次にそれを発展させ、最後に改善する。
発明無しには何も始まらない。

例文:
My English skills have improved a lot.
私の英語力はずいぶん伸びました。

He took vitamins to improve his health.
彼は健康を増進するためビタミン剤を飲みました。

The new TV sets have improved in quality.
新しいテレビ受像機は性能が良くなっています。

I asked my boss to improve our working conditions.
私は上司に労働環境を改善してほしいと頼んだ。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他
 

a:2963 t:2 y:12