トップ名 詞institute, institution

institute, institution「組織」意味の違い、使い分け

今回は「組織、団体」の類義語、institute, institution の2つ。

日本語では「団体、組織、機関、協会、学会」というように、表現は異なるものの、同じようなものだと感じるものがいくつもありますが、英単語で表す場合はどうなるのか。

意味やニュアンスの違いと使い分けについて、整理してみました。


institute : 規模が小さい団体

institute

institute は「協会、機関、学会」という意味を表し、特定の仕事を行なうために設立された組織を指します。通常は調査のように学究的な研究を行う、あまり規模の大きくない団体を意味します。

Institute of Social Science (社会科学協会)
のように学究的組織の名前として使うこともよくあります。

例えば、「調査団体」を表現する場合、
a research institute と a research institution のどちらでも表すことができますが、a research instituteのほうが呼称として一般的です。

institute cargo clauses協会貨物約款
institute clauses協会約款
Institute director研究所理事
Institute for Advanced Technology先進技術研究所

例文:
Steve does research for a little science institute.
スティーブは小さな科学団体の調査をしています。

She bestowed a large amount of money on the institute.
彼女は多額のお金を研究所に寄付した。

I have established the institute with a view to facilitating the research.
私は研究を促進するために、この協会を設立した。
 

 

institution : 規模が大きい機関

institution

特殊な目的を持つ「公共機関、公共施設、公共団体や協会、機構」などの意味を持ちます。

通常、大学や大病院、または大企業、あるいは公共機関のように、規模が大きくて重要な組織を指します。そのため、小さな病院や組織などをinstitution と呼ぶことはあまりありません。

例えば「社会団体」を表現する場合ですが、
アメリカでは、大学や公立病院などの規模の大きな団体を指す言葉は social institution なので、こちらを使うのが妥当です。a social institute とする表現は、適当な表現とはいえません。

institution affiliated with~~の付属施設
institution of higher learning高等教育機関
Institution of Engineer技術者協会
Institution of Naval Architects造船学会

例文:
Steve does research for an important institution.
スティーブは重要な機関の調査をしています。

Currently, an independent administrative institution is responsible for it.
現在は独立行政法人に所管が移されている。

An approved support institution shall have a Secretariat for the council.
認定支援機関に、協議会事務局を置くでしょう。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:758 t:8 y:8