トップ名 詞information, data

information, data「情報」意味の違い、使い分け

今回は「情報」という意味をもつ名詞の同意語です。
information, dataの2つ。ビジネスの場ではよく使う語ですね。
その意味やニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① information : (一般的、広範囲な) 情報

information

あらゆるソースから得た情報や知識を指し、dataよりも一般的、広範囲のものを指す用語である。(表側の) 情報。(裏側=機密情報はintelligence)

例文:
Please enter this information into the computer.
この情報をコンピュータに入力して下さい。

We have no information yet on the car accident.
その自動車事故に関してはまだなんの情報も入ってない。

 

② data : (限定的、客観的な) 情報

data

通常は information よりも限定されており、系統立てて集めた客観的な事実や数値を指します。意思決定の参考のためのものといったニュアンスをもっているため、informationよりも客観的な響きがある。(通例、複数扱いされるが、アメリカ英語では不可算名詞として単数扱いされることもある)

例文:
Please enter this data into the computer.
この情報をコンピュータに入力して下さい。

These data are sufficient for our purpose.
我々の目的にはこの資料で十分だ。

How can I recover data from a corrupted hard drive?
どうやって破損したハード・ドライブからデータを回復できるの?

③ 使い分けの例

「不正確な情報」
false information とするのが適切。
false data は数値などの客観的な情報を指すので、広義の情報という意味で用いるのには不適。

「ご参考までに」
for your information とするのが適切。
for your information は慣用句。FYIのように省略されることもある。
… data とした場合は、意味不明の表現。

「コンピュータのデータ」
computer data とするのがより適切。
computer information と表すことも可能であるが、computer data は論理的で感情に左右されないものなので information よりも適切。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:55 t:2 y:8