スポンサーリンク   トップ名 詞holiday, vacation, day off

holiday, vacation, day off「休暇」意味の違い

 日常会話やオンライン英会話のレッスンで、週末や夏期休暇などが近
 づいてくると、よく holidayvacationday off という単語が
 出てきます。

 「どこが違うの」と聞かれたら、やはりわかっているようではっきり
 言えなかったので、再確認しました。

 自分で思っていたイメージでは、holiday は長めの休暇。 vacation
 は楽しい休暇旅行で、day off は仕事のない日というイメージでした。

 感覚的にはあっている部分もありましたが、明確に言い切れないとこ
 ろがまだまだというところです。

 一言で言うと、holidayvacation は同じ「休暇」という意味。
 わずかなニュアンスの違いはありますが、違いはわずかなのでまずは
 同じ意味と捉えても良いようです。

 どちらも長めの休暇や休暇旅行のときに使う単語ですが、
 ・アメリカでは vacation
 ・イギリスでは holiday
 を好んで使われるようです。

 一緒に使われる形容詞としては、longshort といった期間の長さ
 を表す言葉や、annual(年次の)とか paid(有給の)といった休暇の
 タイプを表す言葉、public, national といった「祝祭日」を表す言葉
 などがよく用いられます。

 例えば、クリスマスの休暇は、
 ・Christmas holiday
 ・Christmas vacation

 他の例では、
 ・a camping holiday
 ・a public holiday
 ・Have you decided where you are going for your holiday this year?
 ・Patty is on holiday next week.

 ・How many days' holiday do you get with your new job?
 ・We thought we'd go to Hong Kong for our summer holiday.
 ・St Patrick's Day is a holiday in Ireland.

 あえてそのニュアンスの違いを表してみると、次のようになります。


① holiday : 休暇

 仕事や学校がない休日。あるいは国が定める法定祝日。
 「holiday」は「holy day(聖なる日)」に由来しています。
 旅行に行ったり、リラックスして過ごす休日になります。

 例文 :
 ・Let's take a relaxing holiday in Hawaii this year!
  今年はハワイでのんびり休暇をすごそう。

 ・We went on holiday(vacation) together last summer.
  昨年の夏、わたしたちは一緒に旅行に行きました。

② vacation : 休暇

 やはり仕事や学校がない長期間の休み(夏休みなど)ですが、家から
 離れたどこか別のところで、楽しい時を過ごすという意味で、多く使
 われます。

 従って、正月に家でゴロゴロ寝正月というのは vacation を使うには
 少し不適切となります。

 例文 :
 ・I haven't had a long vacation in years.
  何年も長期休暇を取っていない。

 ・Jane always vacations in Italy.
  ジェーンはいつもイタリアで休暇を過ごします。

 ・We are taking a vacation in July.
  わたし達は7月の休暇を話しています
  
 ・They went to Europe on vacation.
  彼らはヨーロッパに休暇旅行に行きました。

③ day off :(個人的な)休暇

 day off は、「非番の日」という意味になります。
 暦とは無関係に「届けを出して取る休暇」や「毎週水曜日が出勤しな
 い日」など、定期的な休みで「職務を離れる日」という意味になりま
 す。

 例文 :
 ・Wednesday is only my day off.
  水曜日だけが休みの日です。
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:40050 t:8 y:24