トップ動 詞go, come

go, come「行く」の違いと使い分け

英会話を習い始めた初期のころ、よく疑問に思ったものでした。

パーティーなどへ行くときで、相手に電話で「いま行きます」と伝えたいときに、なぜ「go」ではなく「come」を使うのかと・・。行くは「go」であり、「come」は来るではないか・・と。

最初の頃は、日本語的な考えが頭を占めていたため、何度もこの疑問を繰り返し感じたたものでした。

英語では相手がある場合は、「相手を中心に考えて話す」ということがポイントでした。

つまり、自分が相手のところへ行く場合は、相手を中心に考えて「come」を使う必要があるということです。

go come


go : 行く

この go の意味は「行く」で問題はないのですが、それは
「相手がいないとき」&「自分が目的の場所などへ移動する場合」
に使うものであり、「go = 行く」となります。

 

come : 来る、行く

通常、人・車・動物などが自分の方に移動してくる場合は、ご存知の通り、「come = 来る」です。

しかし、自分が相手のいる方へ移動していく場合は、相手を中心に考えて、「come = 行く」となるのです。

「明日あなたのところに遊びに行きたいのですが」は、どう言いますでしょうか?

英語では、
I'd like to come and (to) see you tomorrow.
となります。

つまり相手を中心に考えて、「行く」は go ではなく、come を使うのです。

また次のように、相手と同じ方向に「行く」時も come を使います。

例文:
I've got two concert tickets. Won't you come with me?
コンサートのキップが2枚あるんだけど、一緒に行かない?

Yes, I'm glad to come.
はい、喜んで。

I'm goint to the library today.
今日図書館へ行くんだ。

Can I come , too?
私も行っていいですか?

日本人の多くの人が、「(自分が)行く」、「(相手が)来る」と思い込んでいる傾向があります。
 

 

ある笑い話

ある日本人がアメリカでホームステイをしていて、その家の奥さんが「食事ですよ」と呼んでくれたので、

「今行きます」のつもりで、
I'm going soon.
と言って、階下へ降りていったところ、食事はすでに片付けられていたという話。

実はこのような場合には、
I'm coming soon.
と言わなければいけないのですね!

I'm going.では「(あなたのところではなく)他の所へ行く」の意味になってしまうということです。

意味をよく理解して、食事にありつけるよう単語を使い分けましょう!

■読まれている動詞 ベスト:こちらは大丈夫ですか?
 ・行く       go, come
 ・要求する     claim, demand, require 
 ・選ぶ       choose, select, elect
 ・許す       allow, permit, forgive
 ・禁止する     forbid, prohibit, ban
 

a:160112 t:40 y:120