トップ名 詞forecast, prediction

forecast, prediction「予想」意味の違い、使い分け

今回の類義語は名詞で、「見通し」という意味をもつ forecastprediction の2つです。

forecast は会社では需要予測として生産部署側へ定期的に発信され、よく使われていた言葉です。一方、prediction の方は、国内ではまだまだ定着して使われるところまでいっていないように思います。

ここでは、これら2つの語を正しく使い分けれるように、その違いと使い分け方についてまとめてみました。


① forecast : 予測

forecast

forecast は、一般的に信頼できるデータや統計に基づ<予測に対して使われます。多くの要素を含み、より入り組んだものになります。それにより、天気予報や経済予測などの特定の専門的分野では、ほとんどが forecast という言葉を使っています。

例文:
Your customer publishes an order forecast.
顧客がオーダー予測を発行します。

His forecast for the economy was right on.
彼の経済予測は正しかった。
 

 

② prediction : 予想

prediction

prediction は広い意味を持ち、見当違いな当て推量から、信頼できるデータや統計に基づいた推量までを指すことかできます。forecast がより複雑なものを表すのに対して、prediction は単純な予測に対して使われます。

例文:
His prediction of the election results was right on.
彼の選挙結果の予想は正しかった。

Political concerns have caused many people to doubt the prediction.
政治的な懸念から多くの人がその予測を疑問視した。

③ 使い分けの例

「天気予報」 という場合:
先に書いたように、天気や経済などの分野での予測には forecast が用いられます。
したがって、a weather prediction とは言わず、a weather forecast が正解です。

「信頼できる予測」 という場合:
a reliable prediction あるいは a reliable forecast と表現され、どちらも
使われるが、forecast はより慎重に考え抜いたものであることが多い。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:456 t:1 y:8