トップ動 詞fix, repair, mend

fix, repair, mend「修理する」意味の違い

日常英会話で「修理する」という英単語は、結構出てきます。
よく使うのが fixrepair という同意語。そして、あるシーンでは mend という単語も頭の中に浮かびます。

家やホテルなどで装置の故障に直面したとき、まずは
○○ doesn't working.
○○ が壊れています。

となり、そして「修理してください!」となります。

海外へ行ったときに、旅費を節約しようと安いビジネスホテルに泊まったことがありますが、設備が故障したことも何回かありました。一番多かったのは「空調」でした‥。

そんなときには、やはりこの単語を使いました!
覚えておいて損はない単語だと思います。

repair

fix: 修理する

「修理する」という意味の最も一般的な語です。

とても幅広く使える単語で、次に説明する repair, mend のどちらの代りにも使えます。アメリカではほとんどのケースで fix を使っているようです。

「正常な状態にする」という意味で、problem のように抽象的なものにも使います。

例文:
I need to fix the wall in my bathroom.
浴室の壁を修理しなければならない。

He is trying to fix that.
彼はそれを直そうとしている。

 

repair: 修理する

「(損傷を)修復する」という意味で使います。
専門的な技術が必要であったり、複雑で大掛かりな修理を行うようなケースで使われることが多く、目的語には具体的な名詞が続く場合が多いようです。fix に比べフォーマルな響きがあります。

例文:
My father loves to repair his car.
父は車の修理が大好きだ。

I like to repair something.
私は壊れたものを直すのが好きです。

mend: 修理する

repair と同様の意味ですが、こちらは比較的簡単な修理の場合に使われることが多いです。衣服の場合、イギリスでは特に「穴のあいたものを繕う」という意味で使います。

一方アメリカ英語での用法は、「裂けたものを繕う」の意味になります。また、誤っているものを「正す、改める」など、抽象的なものにも使います。

例文:
I bet we can mend this net with some nylon strings.
この綱はきっとナイロンの糸で修繕できる。

My mother mended my T-shirts.
母は私のTシャツを直してくれました。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:88847 t:14 y:35