スポンサーリンク   トップ名 詞feeling, emotion, sentiment

feeling, emotion, sentiment「感情」使い分け

 今回は、フリートークでよく出てくる「感情」の同意語です。
 feeling, emotion, sentiment の3つの語。
 意味の違いや使い方、更には使い分けなどをまとめてみました。


① feeling : 「感情」を表わす最も一般的な語

 「感情を」を表わす最も一般的な語になります。

 emotion の数倍、sentiment に対しては1桁上の頻度で
 使われています。

 ・bad feeling
 ・strong feeling
 ・strange feeling
 ・mixed feeling

 といったような、そのときどきのいろんな感情を表わす
 形容詞によって修飾されることが多いです。

 例文:
 ・She has a good feeling to him.
  彼女は彼に好意を持っている。

 ・I have mixed feelings about her.
  彼女については複雑な気持ちです。

 ・The feeling is mutual.
  あなたと同じ気持ちです。

② emotion : 強い感情

 特に人のおかれている状況から生じる、愛情や恐怖、怒りを
 はじめとする「強い感情(strong feeling)」を表します。

 feeling と同様、その感情の程度や様態を表わす形容詞
 結びつく傾向があります。

 例文:
 ・I was fraught with great emotion.
  わたしは胸が熱くなった。

 ・She read the story with deep emotion.
  彼女はその物語を読んで深く感動した。

 ・I have a strong emotion.
  わたしはそれに強い関心を持つ。

③ sentiment : 感情のまじった思考

 「感情に基づいた体験や思考」を表し、そのことによって人の
 行動が左右されるというような文脈で使われることが多い。

 例文:
 ・She is full of poetical sentiment.
  彼女は詩情に満ちている。

 ・There is no place for sentiment!
  感傷の入り込む隙間なんかどこにもない。

 ・War is lacking in all sentiment except hate.
  戦争には憎しみ以外のすべての感情が欠けている。

 ・サイトマップ (アルファベット順)/( あいうえお順
 ・接続詞 ・副 詞 ・動 詞 ・形容詞 ・名 詞 ・前置詞 ・その他
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:4493 t:2 y:12