トップ形容詞fat, thick

fat, thick「太い」意味の違い、使い分け

形容詞で「太い」の意味を持つ同意語2つ。
この言葉は使うときに注意が必要ですね。しっかりとニュアンスの違いを理解して使う必要があります。さもないと、親しい間柄が、突然冷たい間柄になりかねない・・かも。


fat : 太った

「太った」という最も一般的な表現になります。

どちらかと言うと、脂肪が多くて異常な太り方をしているというニュアンスがあるので、人間関係を良い状態で保ちたい人は、あまり使わないほうがいいかも知れません。

(侮蔑的に)デブの・・という意味なので。

どうしてもその意味を言う必要うがある場合は、fat を使わずに、婉曲的な言い方で overweight を使う方が良いでしょう。

また、人だけではなく、動物にも使います。
ただし、例外として fat cat は一つのイディオムであり、良くない意味で「金持ち」という意味を表わすので、注意した方が良いです。

例文:
I don't wanna get fat! I don't wanna look like a pig!
わたしはデブになりたくない!ブタのように見られたくないから。
(格好悪いから)
The fat man used to be trim in his younger years.
その太った男は若いころはすらっとしていた。

 

thick : 太い、厚い

「太い、厚い」という意味で幅広く用いられます。

体や体格で使う場合は、「がっしりした、ずんぐりした」という意味合いで使われますが、一方で、厚い唇(thick lips)、 太い首(a thick neck)、太い指(a thick finger)などのようにも使われます。

また壁やドア、パンやピザのスライス、衣類などに加え、霧・雲・煙などにおいても使われます。

例文:
He was somewhat thick.
彼はややずんぐりしていた。

I had two thick slices of Rocky's pizza for lunch.
昼食に2切れの厚いロッキーピザを食べた。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:8929 t:2 y:2