トップ名 詞encouragement, support

encouragement,support 「支援」 意味違い、使い分け

今回は名詞の同意語で、「支援」の意味となる encouragement, support の2つの単語について。

support については広く日本でも使われているので、何となくそのニュアンスを感じ取れる語ですが、encouragement はあまり聞きなれていないかも知れません。

意味は同じでもその表す対象が異なっていますので、その違いと使い分けについてまとめてみました。


① encouragement : (抽象的な) 支援

encouragement

自信や希望を与えるための精神的な「励まし、激励」という意味で、抽象的な支援を表す語になる。【反語】discouragement、【動詞】encourage

例文:
Thank you for your encouragement.
激励頂きまして、ありがとうございます。

We need to give each other encouragement.
私たちはお互いに励まし合う必要がある。

 

 

② support : (具体的な物などの) 支援

support

たまに精神的な「激励」などを表すこともあるが、通常は支持者が提供するいろいろな手伝いや、金銭などの具体的な物の提供を指して使われることが多い。

例文:
Thank you for your support.
御支援をありがとうございます。

We will raise enough support tomorrow night.
我々は、明日の夜十分な支援を集めるだろう。

③ 使い分けの例

「支援不足」 という場合:
a lack of support と表現するのが適切。
支持者の実際の支援や援助が不足していることを表します。
a lack of encouragement と表現することも可能ですが、ニュアンスの異なる「激励不足」という意味になってしまいます。

「財政援助」 という場合:
financial support と表現するのが適切。
financial support は、「金銭的な支援」を意味します。
financial encouragement は意味を成さない。

「精神的な支援」 という場合:
moral support するのが適切。
encouragement は精神的なものでしかありえないので、moral encouragement とした場合は、意味的にダブつた表現となってしまう。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:180 t:2 y:2