トップ動 詞come out, get out, go out

come out, get out, go out「出る」の違い、使い分け

今回の英単語は動詞で、「出る」という意味の同意語です。

演説を見るために出てきた、月が出た、情報が漏れ出た、涼しい格好で出た・・など、いろいろな「出る」があります。それぞれニュアンスが違うので、その違いと使い分けについて確認してみました。


① come out : (隠れていたものが) 出てくる

(隠れていた)ものが、表に出てきて認識される・・という流れで使われます。

対象のものとしては「太陽、月、星」「噂や声」、そして「人」や「花」「本」などが来る場合もあります。

いずれの場合も、その場に出てくることによって、誰かにそのことを認識されるというニュアンスが含まれています。

例文:
She came out from behind the tree.
彼女はその木の陰から出てきた。

Martin's new music CD came out yesterday.
マーチンの新しいCDが昨日出た。

The cherry blossoms came out.
桜が咲いた。

 

② get out : (能動的に) 出てくる

(なかなか表に出てこないものが)出てくる・・・という意味を表す場合に使われます。

下記の例文の tried to get out という表現は、外に出るのが困難な状況にあることを示唆しています。

一方 come outgo out は、try tomanage to と一緒に用いられることはほとんどありません。

例文:
People tried to get out of the building as soon as possible.
人々は、そのビルからできるだけ早く出ようとした。

Did you see the woman get out of the house?
その女性が家から出るの見ましたか。

③ go out : (積極的に) 表に出る

表に出ることに肯定的な積極性があります。
また、楽しいことや仕事を目的に出かけるというニュアンスがあります。

ある目的があって、メッセージや奨学金が出されるというような場合にも使われます。
さらにカップルに対しては「つき合っている」という意味にもなります。

例文:
That couple went out for two years.
そのカップルは2年間つき合っていた。

Let’s go out into the garden and look at the flowers.
庭に出て花を見ようよ。

Many students dress up in suits when they go out job hunting recently.
最近、多くの生徒は就職活動に出かける時にはスーツで身なりを整える。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:67027 t:1 y:87