スポンサーリンク   トップ前置詞by, beside, near

by, beside, near「~のそばに」意味の違い、使い分け

「~のそばに」を表す単語というと、by, beside, near の3つがすぐに浮かんできますが、日常会話ではその違いを意識して使い分けているでしょうか?

I live by the river.
I live beside the river.
I live near the river.

上の文では、それぞれ伝えようとしているニュアンスが、微妙に異なります。このような違いを正しく理解して、使い分けられるようになれば中級レベルへステップアップしていけます。


by : (前後左右)~のそばに

by the lake

by は「next to」と同じ意味で、距離的にはとても近い「~のそばに」を表します。beside も同じような近さを表す語ですが、位置的な部分が異なります。

by は「前後左右」、対象部分の周囲どこも表現できる範囲に入っています。しかし、beside の場合は 「左右」は対象範囲ですが、「前後」は範囲に入っていません。この部分が by と beside の違いとなります。

例文:
・He was smoking by the window.
 彼は窓のそばでタバコを吸っていた。

・The coffee shop is by the lake.
 その喫茶店は湖のそばにあります。

・They live by the site of the new airport.
 彼らは新空港予定地の近くに住んでいる。

beside : (左右)~のそばに、~の傍らに  

beside you

beside は by で説明したように、左右の位置関係においては by と同じようにとても近い位置を表す「~のそばに」という意味。手が届くような位置を表す「~のそば」ですが、「左右」が対象範囲で「前後」は入っていません。「すぐ横に並んで」という意味合いで、by よりもわずかに近い位置を表している感覚です。

例文:
・She sat beside me.
 彼女は僕のそばに座った。

・I want to sleep beside you.
 あなたの横で眠りたい。

・I ran beside her.
 わたしは彼女と並んで走った。

near : (少し距離がある)~のそばに

near the mountain

nearは、「short distance」で「far from」の反対語です。
「~に近いところに」の意味ですが、by や beside のように「接近して」という距離感ではなくて、ある程度の距離感のある「~のそばに」を意味します。

地図上のスケールで言う場合は、車で5~10分の移動や、時にはもっと時間がかかっての移動でさえ、「~の近く」として near を使って表現されたりします。「far from ~」とは言えない距離であれば、near が使われるケースがあるということです。

例文:
・I used to live near the sea.
 私はかつて海のそばに住んでいた。

・I just want to be near my daughter.
 私はただ娘のそばにいたいんです。

・The restaulant is near the lake.
 そのレストランは湖のそばにあります。

スポンサーリンク

 

a:331 t:3 y:10