トップ動 詞break out, take place

break out, take place「起こる」違い、使い分け

今回は「起こる」の意味で使われる語の一つ、break outtake place
の、意味やニュアンスの違い、使い分け方についてまとめてみました。

break out

break out : 良くないことが急に起こる

急に、突然、「起こる、発生する、出現する、始まる、勃発する」と
いう意味。

戦争や暴動、火災や疫病など、一般に悪いことが「突然」起こること
を意味します。日本語で言う「勃発する」がこの意味に当たります。

「一気に広がり、一定時間継続する」というニュアンスがあるので、
地震や事故などのようなケースには使いません。

例文:
・A fire broke out at the building last month.
 先月、そのビルディングで火事が起こった。

・When the fire broke out in the kitchen, she was taking a bath.
 台所から出火したとき、彼女はお風呂に入っていた。

・We can prevent the diseases from breaking out by immunization.
 予防接種を行うことで突然の病気発生を防ぐことができます。

 

take place : 計画や予定などが行われる

予定された事柄や行事などが「起こる」という意味。

happen や occur などは「(偶然に)起こる」という意味になりますが、
take place は予定された計画や予想された出来事に対して使われる語で、
「起こる」というよりは「行われる、実行される」というニュアンスが
近いです。

例文:
・The meeting takes place next Friday.
 その会議は来週金曜日に行われます。

・The election is likely to take place in May.
 その選挙は5月に行われることになりそうです。

・The Great Hanshin Earthquake took place in 1995.
 1995年に阪神淡路大震災が起きた。

 

◆トップへ戻る
a:1818 t:5 y:4