スポンサーリンク   トップ名 詞benefit, gain, profit

benefit, gain, profit「利益」違い、使い分け

 今回は友人同士の普段の会話ではあまり出てこない単語、「利益」に
 ついて学習しました。

 どちらかというと商売やビジネス関係での用語になりますね。


① benefit : 利益、恩恵、ためになること

 語源は、ラテン語の bene(良いこと)+ fit(行う)になります。

 幅広く「利益」「利点」「恩恵」を指しており、特に経済的なものだ
 けとは限りません。また、お金としてもらう場合は「年金、給付」と
 いう意味にもなります。

 いろいろな「利益」に関してのことを表せる単語です。

 例文 :
 ・I got the biggest benefit in the long-term this year.
  わたしは今年、長期間における最大の利益を得た。

② gain : 利益、もうけ(響きが悪い)、利得

 profit と同じ意味で使う場合は、あまり良い響きではありません。
 どちらかというと「金の亡者」というような印象を与える言葉です。

 例文 :
 ・I have never married for financial gain.
  わたしは決して金銭上の利益のために結婚はしない。

③ profit : 利益(金銭上の)、収益、利潤

 商売上での「利益」を指しています。一緒に使われる単語は、ほとん
 どが経済の専門用語となります。

 ・純利益     net profit
 ・総利益     gross profit
 ・税引後利益   profit after taxation

 ・繰越利益    profit carried forward
 ・分配可能利益  distributable profit
 ・10万円の利益 100,000 yen profit

 例文 :
 ・Our year profit target is 10 million Yen.
  我々の年間利益目標は、1千万円です。

スポンサーリンク


a:23860 t:7 y:30