battle, conflict, war「戦い」意味の違い、使い分け

「戦い」という意味の単語もいくつかあります。

今回は battle, conflict, war の3つの同意語について、その違いと
使い分けについて整理しました。

戦い

■battle : 決着をつけるための戦い

あることにおける支配権や目的の達成を求めての闘争や対立、奮闘と
いう意味で使われます。修飾する形容詞には、「戦いの様態」を表わす
ものがよく使用されます。個人と個人の間の対立という意味でも使われ
ます。

例文:
He always fights a fair battle with the enemy.
 彼はいつも敵と正々堂々と戦います。

Her mother died after a long battle with cancer.
 彼女の母はガンとの長い闘いのち亡くなった。

For many people trying to lose weight is like a continuous fight
 in a losing battle.
 多くの人にとって、減量は絶え間のない勝ち目が無い戦いのようです。

■conflict : 集団同士での衝突

conflict は、主に集団や組織、国レベルでの衝突や紛争を表わします。
修飾する形容詞は、その「衝突や紛争の種類」を表わすものがきます。

・武力による衝突  armed conflict
・産業界の紛争   industrial conflict

例文:
It will be a conflict between two countries.
 それは二国間の争いとなるでしょう。

I tried to avoid conflict.
 私は争いを避けようとしました。

Our company is rife with internal conflicts.
 うちの会社は内部抗争だらけである。

■war : 「戦争を」を表わす語

主に「戦争」を表わす最も一般的な語です。
修飾する形容詞は、主にその「戦争の種類」を表すものが、多くなって
います。

・内戦   civil war
・冷戦   the cold war
・核戦争  nuclear war

例文:
Civil War has erupted in Syria.
 シリアで内戦が勃発した。

The war named World War II ended in 1945.
 第二次大戦という戦争は1945年に終わった。

The Cold War ended when the Soviet Union collapsed in 1991.
 冷戦は1991年のソ連の崩壊で終結した。

スポンサードリンク:




a:2043 t:2 y:10