トップ動 詞bake, fry, roast, grill

bake, fry, roast, grill 焼く の使い分け

今回は「焼く」の同意語における、意味の違いや使い方/使い分けについてまとめてみました。

わたしの苦手の単語の一つが「焼く」です。
どうしても覚えきれないのです。なぜかはわかりませんが。

オンライン英会話をしていて、話題が朝食でパンを焼くとか、料理の話で肉をオーブンで焼くとか・・の部分になると、いつも
 「あっまた焼くという単語だ・・!」

と思いながら、自信のない状態で bake とか fry とか roast などを使っています。

結局、パンをイメージしての「焼く→bake」と天ぷらやフライパンのイメージで「焼く→fry」と、ローストビーフのイメージから「焼く→roast」の3つを選んで使っています。

そしてあとで正しかったのかな・・と思ってしまうのです。
さらに使い終わってしまうと、何となく気持ちが終了してしまいしっかり復習せず終わってしまっていたのです。

これじゃあ当然、覚えきれないですよね!

ということで、今日はこの苦手をものにしてしまうべく、復習をしました。

 

 

① bake:(パン・ケーキなどを熱伝導で)焼く

・オーブンでパンを焼く  bake bread in an oven

例文:
She baked the cake hard.
 彼女はそのケーキを固く焼いた.

Can you bake my bread ?
 わたしのパンを焼ける?

② toast:(パン・チーズなどをきつね色にこんがりと)焼く

・トーストパン         toast bread
・1枚のバターを塗ったトースト a slice of buttered toast

例文:
Can you make some toast for my breakfast?
 わたしの朝食にトーストを焼けますか?

③ fry:(フライパンや鍋を使い、油で)炒める、揚げる

・フライの魚          fried fish
・パンケーキを揚げてください  fry the pancakes

例文:
Jane was frying potato chips in the kitchen.
 ジェーンは台所でポテトチップを焼いています。
 

 

④ roast:(肉や野菜をオーブンなどでふく射熱を使って)焼く

・牛肉を焼く     roast beef
・コーヒー豆を炒る  roast coffee beans

例文:
He roasted the beans brown.
 彼は豆をこんがり炒った.

Roast the chicken for two hours in the oven.
 オーブンで鶏を2時間焼きなさい。

⑤ broil/grill:(肉や魚を直火で(焼き網で))焼く

broil はアメリカ英語で、grill はイギリス英語です。

アメリカ:
 若鶏(焼肉用の)  broiler
 鶏肉をじか火で焼く broil chicken
 焼き魚、焼き物   broiled fish
 うなぎのかば焼き  broiled eel
 焼き肉       broiled meat
 焼き肉店      broiled meat restaurant
 ゲソ焼き      broiled squid arm

・魚を焼く  broil fish

例文:
Broil the steak for about six minutes on both sides.
 ステーキの両側を約6分間焼きなさい。

イギリス:
 焼いたチキン    grilled chicken salad
 網焼きの      grilled
 肉のグリル     grilled meat
 焼肉パーティ    grilled beef party
 焼きトウモロコシ  grilled corn
 うなぎのかば焼き  grilled eel

例文:
Grill the sausages for ten minutes.
 ソーセージを10分間焼きなさい。

■読まれている動詞 ベスト3
 ・行く     go, come
 ・許す     allow, permit, forgive
 ・要求する   claim, demand, require

 ・サイトマップ (アルファベット順)/( あいうえお順
 ・接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他
 

a:60720 t:27 y:33