トップ名 詞appearance, look

appearance, look「外見」意味の違い、使い分け

今回の単語は名詞です。「外見」という意味を表す2つの同意語で、appearancelook になります。

どちらの語も同じ「外見」という意味を持ちますが、意味は同じでもそれぞれの表す対象部分が異なっているので、その部分についてきちんとわかるよう整理してみました。


① appearance : 見た目、外見

appearance

「容姿、外観、見掛け、風貌」 というような意味の語で、振る舞いや着こなしなど、意図的に変えられる外見について表わす言葉。

例文:
Don't judge people by appearance.
人を外見で判断してはいけない。

Appearance is often as important as substance.
見掛けが中身と同じほど重要なことが多い。

He has the appearance of a king.
彼は王様のような身なりをしている。

 

② look : 顔などの表情

look

日本語では、同じように「外見、見た目」という意味となるが、その対象は姿・形の方ではなく、顔の表情など自分では意識しな部分に対しての外見となります。

この look はほとんどの場合、expression と書き換えが可能です。
expression 表情、顔つき
His expression is serious.
 彼の顔は本気です。

例文:
It's a new look on you.
見た事のない表情です。

She always has a serious look on her face.
彼女はいつも真剣な表情をしている。

He has the look of a king.
彼は王様のような顔つきをしている。

③ 使い分けの例

着こなしを改善する」 という場合:
look は自分で意識していない外見を指すので、意識して着こなしを改善すると言いたいときは、improve one's appearance と表現するのが適当
improve one's look不適当。 

退屈な表情」 という場合:
顏の表情は look で表現するので、a bored look と表現するのが正しい
a bored appearance不正解。 

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:281 t:2 y:4