トップ形容詞able, capable, competent

able,capable,competent 「有能な」意味違い、使い分け

今回の類義語は、「有能な、能力のある」という意味をもつ形容詞についてです。able, capable, competentの3つの語。意味やニュアンスの違いと使い方、実際に会話をするときの使い分けについてまとめました。


① able : (優れた) 能力がある

able

あることを行うことにおいて、人並み以上の能力があること。

例文:
She's the most able student in the class.
彼女はクラスで一番優秀な生徒です。

Mr.James is able manager in business.
ジェームズ氏は商才に長けている。

 

② capable : (必要な) 能力がある

capable

必ずしも優れているわけではないが、あることにおいて普通に必要とされる能力があること。

例文:
Ken is capable of teaching Spanish.
ケンはスペイン語を教えることができる。

He proved himself to everyone that he was capable as a team leader.
彼はチームリーダーとして有能であることをみんなに証明しました。

③ competent : (十分な) 力量がある

competent

ある仕事や状況に対して、経験や訓練によって培われた十分な能力があること。

例文:
The office is full of competent people.
このオフィスには有能な人がいっぱいいる。

I think you should consult a competent lawyer.
あなたは有能な弁護士に相談すべきだと思います。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:345 t:1 y:7