スポンサーリンク   

ワンランク上の英語を身につけるために

■記事のポイント:
会話力を満足できるレベルにもっていくには3,000語が一つの目標
「動詞」の効果的な使い方に集中して学習するのが最短の近道
必須の最重要動詞を身につけると英語レベルがグーンとアップ

現在、英語には約600,000の語彙があるといわれています。

英語のネイティブスピーカーで、きちんと高等教育を受けて専門職
についている、いわゆる「教養のある人」は、そのうち2~6万語を、
身につけていると言われています。

また、その他の大部分の人でもバラツキはありますが、だいたい
1万語くらいを認識し操れるそうです。

一方、非ネイティブの英語を学習している者の中で、
「初級」といわれる人の場合は1200~1500語程度を、
「中級」といわれる人だと3000語~5000語くらいの語彙
を身につけているとされています。

つまり、高校や大学を出た人だと、理屈の上ではすでに
3000~5000語を知っているということになります。

それではここで問題です!

ここからさらに英語力をアップさせたいのなら、どうすれば良い
のでしょうか?

泣け無しの頭で単純に考えれば、3000~5000語の語彙をネイティブ
並みの1万語に近づければいいのではないかと考えるのですが・・。

さらに5000語以上の単語を新たに覚えるということ。

これは一つの考え方であり、一つの選択肢ですが、
しかしながら結論を言うと、この方法はあまりにも効率が悪いです。

もしも1日5語ずつ覚えていった場合だと、1年では 365日 ×5語
=1825語。5000語を覚えるには2年半以上かかることになります。

さらに、すべてを終えるころには初めに覚えた単語は、もう忘れて
しまっているに違いありません。

日本人が中学校から高校にかけての 6年間で身につける英単語は、
約3000語とされていますが、繰り返し勉強し、テストを何度も受け
させられて、ようやくの3000語なのです。

苦労して覚えたこの3000語のことを考るなら、新たに取り組む5000語
がそう簡単に身に付くとは思えません。

また、意味を覚えるだけでは、とてもその単語を使いこなせるようには
ならないでしょう。

expand = 伸ばす」と覚えたところで、いったいどういう場面で
どのような形でこの単語を使ったら良いのかが、さっぱり分りません。

他にも extend, stretch などいろいろな「伸ばす」の単語ががあります
し、計画を延ばすのか能力を伸ばすのかなども分からず、結局、自信を
持って使うことができません。

それでは、単純に語彙を増やすというやり方以外に良い方法はないの
でしょうか?

ここでカギになるのが、・・・・そうです、「動詞」なのです。

verb

ワンランク上の英語を目指そうとするのなら、最短の近道である
「動詞」の効果的な使い方に集中して、学習していくべきなのです。

日常生活やビジネスでも必須とされる最重要な動詞を身につけるだけ
で、英語のレベルは「グーンっと、アップするのです!」

では、なぜある限られた数の「最重要な動詞」を身に付けたら、
英語のレベルがグンとアップするのでしょうか・・・・・・は、
次回の記事で。

■関連の記事:
 ・英単語を使い分ける意味
 ・ワンランク上の英語を身につける具体的やり方
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:1967 t:1 y:4