トップ名 詞worth, value

worth, value「価値」意味の違い、使い分け

今回は「価値」という意味をもつ名詞の同意語です。
worthvalueの2つ。
意味やニュアンスの違いと使い分けについてまとめました。


① worth : (絶対的な) 価値

worth

いつまでも変わらない不変の絶対的な価値を表し、売ればその金額が得られるという意味を持っています。例えば、金やダイヤモンドなどで、誰にとっても価値があるものです。

また、社会的に価値があるものや、文章などでは知的に価値があるものにも使われます。しかし、他人の所有物に対しては worth は用いられません。その場合は value が使われます。

またお金については、worthvalue のどちらも使われます。お金は絶対的にも相対的にも価値があるからでしょうね。

例文:
This book is worth reading.
この本は読む価値があります。

His painting is worth one million dollars.
彼の絵は100万ドルの価値があります。

It was worth all the time I spent shopping around.
時間をかけていくつかの店を見て回っただけの価値はあった。

 

② value : (相対的な) 価値

value

相対的な価値を表します。つまり、他のものと比較することによってその価値が決まるということです。従って、その価値を評価する時々や人によっても変化します。

また、個人的な価値、つまり、自分にとっては価値があるもの、あるいは重要と思われるものに対しても使われます。(人の重要性や品質、計画など)

例文:
Everyone realizes the value of sincerity.
誰もが誠実さの価値は認識している。

They paid 25 percent above market value for it.
彼らは市場価格の25パーセント増しの金額を支払った。

The dollar lost three percent of its value in the past month.
ドルはここ1ヶ月で3%その価値を下げた。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:272 t:2 y:5