トップ形容詞useful, helpful, handy

useful,helpful,handy「役に立つ」意味違い、使い分け

今回は「役に立つ」の同意語です。useful, helpful, handyの3つの語。
意味やニュアンスの違いと使い方、そして実際に会話をするときの使い分けについてまとめました。


① useful : 役に立つ

useful

「役立つ、実用的な、有用な、便利な、使いものになる」という意味で、道具や機械、制度や情報、考え方などが「有用である」ことを表します。

例文:
That is very useful information.
それはとても有用な情報です。

This is a useful tool to repair cars.
これは車を修理するのに役立つ道具です。

The new teacher taught us many useful English expressions.
新しい先生は多くの役に立つ英語の表現を教えてくれた。
 

 

② helpful : 助けになる

helpful

「役立つ、助けになる、有益な、参考になる」という意味で、主に、人や情報が状況の改善などに「助けになる」ことを表します。

例文:
You've been very helpful.
とても助かりました。

This book review is helpful to me.
この書評は参考になります。

This website will be very helpful for your new project.
このウェブサイトはあなたの新しいプロジェクトに役立つだろう。

③ handy : 便利な

handy

「役に立つ、便利な、重宝な、すぐに使える、扱いやすい」という意味。
ただし、日本語での「ハンディ」は、小型で持ち運びに便利なという意味で使われてますが、英語のhandyは大きさとは関係がありません。

例文:
This dictionary is handy in size.
この辞書は大きさが手ごろだ。

Safety sheath is also handy for carrying.
安全なキャップは持ち運びにも便利です。

This guidebook is handy to take on a trip abroad.
このガイドブックは海外旅行に持っていくと重宝する。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他
 


a:250 t:1 y:1