トップ動 詞use, utilize, take advantage of

use, utilize, take advantage of「使う」意味の違い、使い分け

今回は動詞の類義語で、「使う」という意味をもつ3つの単語、use, utilize, take advantage of についてです。意味やニュアンスの違い、使い分けについてまとめてみました。


① use : 使う

use

「使う」 という意味の最も一般的な語。
また人を自分の都合のいいように利用する場合にも用いられる。

例文:
Don't use that word to me!
私にそんな言葉は使わないで!

May I use your phone to call a taxi?
タクシーを呼ぶのに電話をお借りしてよろしいですか?

Go ahead and use anything that you need.
さあ、必要なものは何でも使ってください。

 

② utilize : 活用する

utilize

utilize は格式語で、「うまく使う、活用する、役立たせる」という意味の語。

例文:
They utilized all the equipment that was available.
彼らは使える設備はすべて使った。

We must utilize the sun for future energy needs.
将来のエネルギー需要に対応して、太陽を活用しなければならない。

In his new job. his talents are better utilized than before.
新しい仕事になってから、彼の才能は前よりも生かされている。

③ take advantage of : チャンスを利用する

take advantage of

利益が得られるように、機会・状況などをうまく使うこと。
また人を利用したり、人の良さなどにつけ込んだりすること。

例文:
Take advantage of every opportunity that comes up.
巡ってきたチャンスは、何でも逃さずに利用しなさい。

The rich always seem to take advantage of the poor.
金持ちはいつも貧乏人を食い物にしているように見える。

Are you trying to take advantage of me?
鬼の首でも取った気でいるのか。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:484 t:1 y:3