トップ動 詞try, attempt, test「試みる」

try, attempt, test の違い、使い分け

今日は動詞「試みる/トライする」の類義語を学習します。

海外の友人といろいろな話しをしていると、この try という単語はすごくよく使います。

何かあたらしいこと、面白いこと、参考になることを教えてくれたとき、あるいは教えてもらったときなど、ほぼ毎回、
「一緒にトライしてみない?」
「一度トライしてみるよ!」
「トライしてみたい!」

と返答するケースが多いですね。

また test という単語も多く使われますが、この単語は日本語化していますので、日本語と英語の意味が同じかどうか、確認してみたいと思います。


① try : 「試みる」という意味の最も一般的な語

「試みる」と言う意味では最も一般的な語です。
特に努力を必要としない場合にも広く使われます。

「結果がどうあれ試す」「とりあえず試してみる」というニュアンスを持っています。

例文:
I'm going to try my luck at the craps table.
クラップスのテーブルで運を試してみる。

One of these days I'd like to try my hand at golf.
そのうちにゴルフをやってみたいな。

 

② attempt : try よりあらたまった語で、努力が強調される

try よりあらたまった語で、より大きな努力を要する場合に使われる傾向があります。

suicide, rescue, task などは一般的な意味でも、明らかにおおきな努力を要することがわかりますが、そうでない場合でも文脈上大きな努力が伴う場合には、attempt a smile のように使われます。

例文:
Shane attempted suicide with razor blade.
シェーンはかみそりの刃で自殺を図った。

We attempted a rescue but could not save the little girl.
救出しようとしたが、その少女を助けることはできなかった。

③ test : 基準を設けての検証

文字通り「試験や実験で試す」ことを表し、そこから「テストする」「検証する」などの意味になります。

hypothesis, theory などの結びつきからわかるように、ふつう一連の理論的、あるいは科学的方法によって検証する場合に使われます。

例文:
Sientists like to test their theories on rats.
科学者はネズミで自分たちの理論を試すのを好む。

We will test this well water before we drink it.
飲む前にこの井戸の水を検査しよう。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:32616 t:10 y:9