トップ名 詞summary, outline

summary, outline「要約」意味の違い、使い分け

今回は名詞の類義語で、「要約」という意味をもつ summaryoutline の2つです。ここ最近は、どちらの語も学術分野やビジネスの関係では、よく使われるようになってきていると思います。

しかし、それらの意味とニュアンスの違いはまだまだ明確ではないように感じたので、正しく使い分けができるように整理をしてみました。


① summary : 要約

summary

summary は、多くの言葉または考えを、できるだけ余分な言葉を削って短<まとめたものです。つまり「要点」ですね。

それが何について書かれた文書であるのかを知るための、簡単な手掛かりとして使われるものとなります。

例文:
View summary reports that allow additional details.
詳細を参照できる要約レポートを表示します。

I read the summary, and now I'd like to read the entire article.
要約を読んだので、その論説を全部読みたいです。
 

 

② outline : 概略

outline

outline は summary より詳しく、本文のほとんどの部分が各々要約された形でまとめられているものになります。

従って、outline を読めば、文書を読まなくてもその内容のほとんどを知ることができるようになります。

例文:
Displays the database outline for viewing or editing.
参照および編集用に、データベースのアウトラインが表示されます。

I read the outline, so I know what the article is about.
概略を読んだので、何についての論説なのかはわかっています。

③ 使い分けの例

「簡潔な概要/概略」 という場合:
a brief summarya brief outline のどちらの表現も可能ですが、通常は summary のほうが簡潔になります。

「詳細な概略」 という場合:
a detailed summary よりは a detailed outline の方がベターです。
どちらも可能な表現とはなりますが、通常は outline のほうがより詳細な内容となります。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:77 t:2 y:6