トップ副 詞suddenly, abruptly, unexpectedly

suddenly, abruptly, unexpectedly 「突然に」

今回はひやっとした体験と、「突然に」という副詞の類義語についてです。

朝の通勤途中で、あきらかに運転が上手ではないと思える車のうしろを走っていたときのこと。2台は交差点にさしかかろうとしていました。

少し手前で信号は黄色に変わったので、2台とも早く通り過ぎようとして交差点に進入しかかった瞬間、前の車が突然、交差点に入り始めた状態で急停車!

あっ、あぶない!
と言いつつこちらもハンドルを右に切りつつ急停車。
・・・間一髪でした・・・!!

Why did you stop suddenly ?
と思わず口から出てしまいました。
「おっ、思わず英語の文が出たよ‥」
と自分で自分に感心。

ですが、そのあとです‥
「あれ、この場合 suddenly でいいんだろうか?」と。

変な前置きですいません。
今日は「突然に」の使い分けになります。


① suddenly : 突然に、急に、いきなり、突如として

「突然に」を表す最も一般的な語です。

・すぐにそして警告なしで (quickly and without warning)
何かが瞬間的に変化するような出来事を表すものがくる傾向があります。突然に死亡するとか・・。

例文:
vHe stopped suddenly.
彼は突然停止した。

・思いがけなく起こること (happening unexpectedly)

例文:
Suddenly she felt a sharp pain in her side.
突然、彼女は横腹に鋭い痛みを感じた

・衝動で (on impulse)

例文:
He made up his mind suddenly.
彼は突然決心した。

 

② abruptly : 不意に、突然(に)、唐突に、出し抜けに

「突然に、不意に」を表しますが、しばしば不快感を伴う好ましくない動作、出来事のときに使われます。

例文:
A few days later, he abruptly resigned.
2、3日後、彼は突然、辞任した。

Today, she abruptly canceled the concert.
今日、彼女は突然、コンサートをキャンセルした。

③ unexpectedly : 思いがけなく、不意に、突然、意外なことに

(more unexpectedly; most unexpectedly)

「思いがけない、不意に」を意味しますが、好ましい状況と好ましくない状況のどちらも表すことができます。

例文:
I finished the work unexpectedly early.
私は仕事が案外早く片づいた.

Unexpectedly (enough), he was very handsome.
意外なことには彼は実に色男だった.

④ all at once : 突然、こつぜんと、出し抜けに、急転直下

警告なしで (without warning)

例文:
All at once, a shark appeared.
突然サメが現われた。

All at once, he started shouting.
突然、彼は叫び始めた。

All at once I heard a scream.
突然悲鳴が聞こえた。

All at once there was an explosion.
突然爆発が起こった。

⑤ まとめ

今回はあまり明確な差がなくて、まとめるのがむずかしかったです。
・突然一般   suddenly
・不快感出来事 abruptly
・期待に反して unexpectedly
・突然一般   all at once

というような若干のニュアンスの違いがあり、強調したい部分によって使い分けするのがベターだと思います。

ですが、一般的な中で使うのであれば、ほとんどは入れ替えが可能なレベルのようです。

all at once は他の3語より「幅がある」と書いてあるものがありましたが、例文を見る限りあまり違いが無いように見えます。

また、The Concise Oxford Dictionary には(=suddenly)と、書かれていました。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:31986 t:2 y:12