トップ形容詞strange, odd, weird

strange, odd, weird「変な」意味の違い、使い分け

今回は形容詞の同意語で、「変な」という意味をもっている3つの単語 strange, odd, weird について。

これら3語はいずれも「変な」を意味しますが、微妙にニュアンスが異なりますので、その違いと使い分けについてまとめてみました。


① strange : 変な、奇妙な

strange

「なじみのない、不自然な、理解や説明が難しく変な」というような意味の語で、「変な」を表す最も一般的な語です。

いままで見たり聞いたり、経験したことのないような「奇妙な」ことを暗示します。天候や食べ物の話題ではよく使われます。

例文:
I heard a strange noise next door.
隣の家から変な物音がした。

This milk tastes strange.
このミルクの味は変だぞ。

It's strange that it has snowed this early in the season.
こんなに早い時季に雪が降るなんて変だよ。
 

 

② odd : 現実離れして奇妙な

odd

「常識や基準からズレていて変な」という意味で、strange よりも突飛さを強調する語です。普通の価値観や普段の状態とは違っていることを意味します。

したがって、
a strange person は、
今までに見たことのない珍しい人 →「見知らぬ人」

an odd person は、
変な人 →「変人・奇人」

例文:
That is an odd shaped building.
あれは変な形をした建物だね。

That girl always has an odd look to her.
あの女の子はいつも変わった格好をしている。

③ weird : 風変わりで気味の悪い

weird

「奇妙な、不可思議な、この世のものとも思われない」という意味をもち、一般に「風変わりで気味の悪い物や人」に使われます。

weird ideas   奇妙な考え
a weird fellow 風変わりなやつ

例文:
Lucy got a lot of flack for her weird haircut.
ルーシーはその風変わりな髪型で、かなりの非難を浴びた。

That house has a weird layout. I wonder what kind of people live there.
あの家とっても奇妙な設計だけど、どんな人が住んでるのかしら。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:582 t:1 y:0