トップ動 詞steal, rob

steal, rob「盗む」意味の違い、使い分け

今回は「盗む」という意味の類義語、steal と rob の違いを学習します。

steal と rob は意味がよく似ていますが、使い方が大きく異なります。
目的語に何がくるのかを注意して、ニュアンスの違いや使い分けについて確認してみましょう。

steal : 金品を盗む

steal

steal は、「(人に見つからないように何か)を盗む」というニュアンスの語です。
目的語には「盗まれたもの(金品など)」がきます。そしてそのあとには、盗まれた人や盗まれた場所などが「from + 人/場所」として続くことが多いです。

例文:
・He stole his father’s money.
 彼は父親のお金を盗んだ。

・The student stole my bicycle.
 その生徒が私の自転車を盗みました。

・The man stole three thousand dollars from the safe.
 その男は金庫から3千ドルを盗んだ。

 

rob : 強奪する

rob

rob は steal に比べて少し荒っぽい盗み方を意味して、「強盗を働く」「強奪する」「奪い取る」というニュアンスで使われます。

もともとが「人の衣類を剥ぐ」という意味なので、目的語には「盗まれた被害者」や「被害を受けた場所」などが置かれます。そしてそのあとに「of + 盗まれた金品」が置かれたりします。

例文:
・The man robbed her of her money.
 その男は彼女のお金を奪った。

・ The gang robbed the bank of three million dollars.
 ギャングが銀行を襲い、300万ドルを強奪した。

・Our house was robbed four times in the past 10 years.
 私の家は過去10年間に4回強盗に入られた。

まとめ

この2つの語は、盗まれたという意味では同じですが、その状況が大きく異なります。
steal は、「知らないうちに盗む」というニュアンスであり、もう一方の
rob は、「力づくで無理矢理盗む」というニュアンスの語となります。

具体的な例で言うと、
空き巣に入られて盗まれたのなら steal を使って、
強盗に脅されて無理やり奪われた場合は rob を使うということです。
 

◆トップへ戻る
a:1000 t:4 y:5